昨晩は演奏でした

はい。昨晩は演奏でした。

自説に、聴衆者は演奏家である、というのがあるのですが昨晩はまさしく立証されたような夜でした。

まず騒がしい子供がいて、走り回るなかでのスタートでしたのでいつもの渋さを出すことは不可能になり、早々にリズムの効いた演奏に切り替わることになりました。

それに彼らは興味を持った対象に対して遠慮などはしませんから面白そうな時だけしっかりと動きが止まり、楽しいときはパーカッション隊となりリズムキープをとても困難にしてくれました。

素晴らしい。

良いとか悪いではなくまさに観客によって演奏が変化することの実例でした。

これだからライヴは止められませんな!