音源~Bass~

SeeSaaブログのほうにも置いてあります。

http://cbebbass.seesaa.net/

 

 

 

Southern Cross ~横谷基トリオ~

2016年4月8日に東中野Alt.Speakerにて行われた横谷基トリオ(Com&Pf横谷基、Ba森田章、Dr阿部拓也)による演奏です。ただ、動画が限定公開らしいので見るのは今のうちなのかな?

いずれにしろ映像が完成したらぼちぼちアップしていきます。

PABLO

1999年に亡くなったオーガスタス・パブロ氏へのオマージュ。以前にもRCを用いたソロでアップしましたが、今回はトラックを全て作り直しての新作です。

Midnight Dance~眠れぬ夜に~

眠れない夜というのは誰にでもあるように一種独特の雰囲気があります。ことに次の日が­朝早い仕事だったりすると焦りと不安と夢うつつとが混然となって、怪しい世界があふれ­てきたりします。そんな切ないような懐かしいような雰囲気をベースとプログラムしたト­ラックで表現してみました。もともと変奏曲の動機として作曲した曲なので非常にシンプ­ルなハーモニーを持っています。これを展開していくんですが今のところ6番まで完成し­ていますのでこれもいつか形にしたいですね。

Out of Blue

去る2014年1月24日の埼玉音楽院演奏会における横谷基トリオのライヴ。私の音楽師匠である横谷氏の作曲による<Out Of Blue>。

More Than Words

エクストリームの名曲、More than wordsのベースアレンジです。バッキングはギターのように聞こえますが6弦ベースにHi-BとHi-Eの弦をはって弾いたものです。パーカッションはコントラバスのボディを叩いてサンプリングしました。ベースづくしの1曲です。

青釉~No.1~

ソロベース、青釉。以前、愛知県の幸兵衛窯に行ったときとても青くて美しい焼き物が置いてあって、当然、高くて買えなかったんですが、その時見た焼き物の印象を曲にしました。

PABLO

敬愛するダブマスター、オーガスタスパブロ氏へのオマージュ。1999年に亡くなってから早、14年が経過しました。最後の来日を運良く見ることができまして、非常にラッキーでした。ダブと呼ばれるレゲエのジャンルをキングタビーらとともに開発し、レゲエに収まりきらないほどの音楽的影響を他ジャンルに与え、今なおカリスマ的な人気を誇っています。この曲はもう今から20年ほど前に書いた曲で、自分自身が非常に気に入っている曲です。

Walkingman

2014年1月26日に行われた、埼玉音楽院演奏会でのライヴ。今回はモノクロ映像にしてみました。

Play it Cool

横谷基トリオ、<Play It Cool>。Pf.&Com.横谷基、Ba.森田章、Dr.阿部拓哉。1月の埼玉音楽院演奏会においての演奏。